--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰

2010年05月18日 23:34

約、2ヶ月ほど放置してしまった。
後悔もしている。反省もしている。


そんなこんなで、昨年の7月から始まったイタリア生活もいよいよ残すところ1ヶ月。
まあ、色々あった1年間。辛いことも楽しいことも。

そんな中、一番痛感したのは友達という存在の偉大さ、大切さ。

正直、来た時なんて帰りたくて帰りたくてしょうがなかった。まだ友達もいないし言葉も通じないし。
でも、出発前に貰ったDVDレターとか寄せ書きとかメールとか見てると頑張らなきゃ!って気になれた。

3月に一時帰国した時には全然会ってなかったのに忘れないでいてくれて、
「久しぶり~」とか「元気~?」とか言ってくれて、
一緒にご飯食べに行ったり、サッカー見に行ったり、家でお泊りしたりして。

あとさ、俺、イタリアに1年来てるから高1もう一度やり直しなんだけど、その事友達に
話したら「留年したって関係は変わらない」って言ってくれてうれしかった。

イタリアに戻る前夜はスカイプで俺が思いっきりイタリアでの辛さとかぶちまけても
聞いてくれたし、「辛い事とかあったら話聞くくらい出来るからね」って言ってくれたり。

そんな友達をがいるって、すごく幸せなことだと思うんだ。

日本にいる間、普通に毎日学校で会ってた仲間でその頃は毎日会えるのが普通だったから
特別な感情なく接してたけど、いざ離れてみるとその大切さが分かる。




よくさ、



大切なものは、失ってからその大切さに気が付く。



って言うじゃん。
まあ、この場合は失ってないんだけど、この言葉の意味を初めてちゃんと理解したよ。





っとまあ、かなりクサイ文章になったけどw
俺が言いたいのは、友達は大事にしなさい!ってことです。



CIMG3996.jpg 自宅近くの公園で

CIMG3993.jpg 影バージョン





P.s
また帰国前に同じような文章書く気がしますwwww
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aleyoko.blog13.fc2.com/tb.php/68-19c4dc40
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。