--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカ旅行 5 Cape of good hope~Cape point and penguin

2009年12月25日 02:14

さて、南アフリカ旅行記第5弾。
今回は喜望峰、ケープポイント、ペンギン鑑賞です~!
Yeah!


例のごとく、ホステルでツアーを申し込んで出発。
普通のツアーに申し込んだのに結局参加者が我々だけで、プライベートツアーになっちゃったw

車は喜望峰へ向けてひた走る。
喜望峰はケープタウンからやや離れたところにあり、車で焼く1h30minほど。
しかし、車に強くない俺は南アフリカ流の荒っぽい運転に加えてカーブ
の多い道が続き、不快指数上昇。

そんな不快な気分ながらも途中の景色は不快指数を多少下げてくれた。
CIMG2043.jpg
海とゴツイ山々。
ライオンズヘッドだったっけな?

CIMG2046.jpg
こんなキレイな海で泳いで見たい・・


喜望峰に近づいてくると思いがけない歓迎が
CIMG2051.jpg
おお!
ダチョウ!!!

CIMG2052.jpg
海を見つめるダチョウ

いや、野性(?)のダチョウ初めて見たわw
卵、どこにあるんだろ?


ダチョウのところから走ること数分、喜望峰に到着。
CIMG2058.jpg
アフリカ大陸南西端の証。

喜望峰からの眺望
CIMG2059.jpg
大   西    洋!
人生初の大西洋でした。

しかし、ここ喜望峰で運の悪いことに日本人ツアー団体ご一行様
と遭遇。
海外の観光地で日本人団体に会うの、マジ苦手
なんというか、せっかく海外に来ているのに日本語で話してる声が聞こえてくる。
うぜえええええええええええええ。
俺、ハワイとか100㌫行けないねw

喜望峰の次は、ケープポイントへ。
しかし、ここで恐怖の事実に気がつくのである。。。。


バスを降り、ここからちょっとした丘へ上る。
その上ってる途中からの景色。
CIMG2064.jpg

頂上(?)からの絶景
CIMG2068.jpg
ひゃああああああ。
感動!

ここには灯台や、世界の主な都市への距離を示した標識もある。
CIMG2071.jpg
灯台。

CIMG2073.jpg
都市への距離を示す標識。

CIMG2074.jpg
エルサレム(イスラエル)?km
ニューヨーク(U.S.A) 12541km
ニューデリー(インド)9296km
CIMG2075.jpg
で、TOKYOを探すも無いので一番近かった
BEIJING(北京・中国)まで 12933km
ほかは、
SYDNEY(シドニー・オーストラリア)11642km
LONDON(ロンドン・イギリス)9623km

などなど。

ケープポイントを満喫しているとまたさっきの日本人団体がウルサイのでさっさと降りることに。
そして、降りた駐車場で見たもの、それは・・・。

某カルト教団の乗車バスであることを示すカードの掲げられた観光バス。

も☆み○塔 
ダーバン国際大会

なんでも、ダーバンで国際大会があったらしく、南アフリカ観光をしているっぽい。
写真を晒すと俺が消されそうなので自重します・・・。


さて、気を取り直して次はツアー最後のスポット、ペンギンへ。

ペンギンまでは車で行けないので、途中から歩いて向かう。
(ここからは、デカ画像でいきます)
CIMG2104.jpg
Simple is the best!







で、お目当てのペンギンがこちら!







CIMG2092.jpg

CIMG2094.jpg

CIMG2099.jpg
かわいいねぇ。
癒されるねぇ。


ってことで、第5弾完結。

スポンサーサイト


コメント

  1. Kazu from ケープタウン新聞 | URL | dvUYBDnY

    どうも

    ケープタウン新聞編集部のKazuです。
    よろしくお願いします。

    まあ、ケープタウンでそんな場所は喜望峰くらいですから。
    私が一度だけ行った時は、日本の団体さんはいなかったと思いますが。
    世界中あらゆる場所から人が集まる。アフリカ以外から。と言ってた人もいましたね。喜望峰を形容して。良くも悪くも。つまりは、観光地ですね。

    もう南アフリカにはいないのでしょうか?全体として、楽しまれていればいいのですが。
    ではでは、失礼します。

  2. 横鞠 | URL | -

    Re: どうも

    >Kazuさん
    コメありがとうございます!

    日本人団体が居たとはいえ楽しいものは楽しかったですし、絶景に感動しました。
    確かに、さまざまな国の観光客がいましたね。
    アフリカ以外かどうかは定かではありませんがw

    今はもう南アにいませんが、また行きたいと思っています!
    そちらは、ワールドカップ熱が急上昇中だと思います。
    サッカー好きとして、ワールドカップ期間に南アにいることはメッチャ羨ましく思えます・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aleyoko.blog13.fc2.com/tb.php/51-fbe191b5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。