--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SERIE B U.S Triestina Vs Gllipoli 2 試合編

2009年10月17日 23:06

試合前編に続いて、試合編です。

赤いのがTriestina、白いのがGllipoli です。

さあ、いよいよ選手入場
Vs Gallipoli (15)
アナウンスも無く、いきなり入場でした。

Gllipoliボールでキックオフ
Vs Gallipoli (19)
Jとは違い、ボールと陣地はコイントスで決めていました。

前半は、ややGllipoliペースで、Triestinaはうまく
チャンスを作れませんでした。

Vs Gallipoli (20)

Vs Gallipoli (22)
しかし、専スタはいいですね。
ボールの奪い合いや、体のぶつけ合いが間近でみられます。
トラックがあると、その辺は見辛いですからねぇ・・・・。

などと考えていたら・・・
Vs Gallipoli (23)
前半ロスタイムに右サイドからのパスに
反応した選手が決めて、Triestina(赤)が先制!
ゴールした選手は中心で叩かれまくってることでしょう。

前半はそのまま1-0で終了。
HALF TIMEです。
Vs Gallipoli (29)
HALF TIME


HALF TIMEが終わり、選手が戻ってきました。
Vs Gallipoli (31)
さあ、後半キックオフ!

後半は前半とは打って変わってTriestinaペースに。
しかし、試合は少々荒れ気味になり、カレーが両チームに出ました。
ジャスティスはイタリアにも居る様ですw

Gllipoliの選手がカレー2枚でキムチになり、更に
Vs Gallipoli (40)
こうなった原因のアフターファールでGlipoliの選手が一発キムチ。

Vs Gallipoli (38)
キムチ一人目 (´・ω・`)ショボーン

Vs Gallipoli (41)
キムチ二人目 (´・ω・`)ショボーン
奥で一人目が試合を見ていました。


数的優位に立ったTriestinaは攻め続けましたが、ゴール前のノーマークシュートを宇宙開発してしまった時に、前のオヤジが怒って帰ってしまいましたww



そして、長いホイッスル。

1-0でTriestinaが勝ちました。

Vs Gallipoli (44)
闘いを終えた選手達はロッカールームへと戻ります。

Vs Gallipoli (47)
試合後の誰もいないピッチ。
こういうのも好きです。





Vs Gallipoli (43)
今回感じたことはJリーグと比べ、観客のプレーに対する反応が大きい事。
いいディフェンス、いいオフェンス、いいシュートに対しては拍手や"Bravo!"と。
対して、気を抜いたプレーや、ミスに対しては野次やブーイングが飛び交っていました。
拍手もブーイングもチームを愛しているゆえのモノだし、そういった反応は「俺たちは試合を見てるぞ!」という事を選手達に伝えているのだと思います。
選手達も、そういった反応があれば「見てくれてるんだ」と思い、嬉しく思うのと同時に気が引き締まる
のではないでしょうか。


応援に正解はありません。
僕等の様な日本のサポは、歌う、跳ねる、手拍子をする、旗を振る、という事が応援だと思っている人が多くを占めていると思います。
実際、僕も今日まではその一人でした。
でも、メインやバクスタで座って見たり、事情があってスタジアムに行けなくても、テレビやパソコンの前で「勝ってくれ」という思いを持っていれば、それは応援なのだと今は思っています。


週末にはマフラーを首に巻き、友達と、家族と、親戚と地元のチームを応援しにスタジアムへ足を運ぶ。
テレビやパソコンの前で愛するチームの勝利を願う。
その為に一週間、仕事も勉強も頑張る。
そんなことが、こちらでは日常なのだと感じました。




最後、長文になりましたが、読んでくださった方、ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

  1. 夜磐 | URL | -

    No title

    お疲れ様です。なかなかお目にかかることの出来ない画像の数々に感動しました。

    日本のスタンドの場合あまり試合をちゃんと見てないな、と自分でも感じるところがあり、
    少々耳が痛いです。跳んで叫ぶだけが応援ではありませんよね。
    一つ一つのプレーを凝視し、それに対して賞賛や叱咤をすることも立派な応援です。
    自分も今度から少し意識してみようと思います。

    本当にお疲れ様でした。また何か書いてくださいね!

  2. 横鞠 | URL | -

    No title

    >夜磐さん
    コメありがとうございます。
    なんとか伝わったようで、うれしく思います!

    プレーに反応すること、応援する事、これも
    100年構想に繋がっていますね!

    そちらこそ、何か書いてくださいね!
    wktkして待っております。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aleyoko.blog13.fc2.com/tb.php/10-daed0686
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。