--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストックホルム ~2日目~

2009年10月31日 23:30

今日は普通に観光の日です。


動き出したのは11時。

まずはユースホステルから市庁舎へと向かう。
その道中、いたる所にイタリアにはないセブンがあって、「おお!」を連発!
いやぁ、いいね、ストックホルム。

そして、市庁舎
CIMG1273.jpg
ここはノーベル賞授与式の晩餐会の行われるホールがあって、ツアーで見学
出来るとのことなので参加。
ツアーの開始を待つ間、併設の土産物屋をみてたら、

「これは俺の部屋に・・・・」
「赤はないだろ・・」

と、日本語が聞こえてくる。

はぁ・・・。

海外(の観光地)で日本人に会うと何か萎えるなw

で、肝心のツアー。
スウェーデン語と英語しかないので英語に参加。

CIMG1281.jpg
これがその晩餐会ホール。
そんなに広くないこのホールに300人(?)が集まって食事する。
しかも、一人の占有面積は60cmだって・・・。
カオスだなww

ほかにも、
CIMG1285.jpg
市議会場。
2週間に一回、月曜日に会議が開かれて、200人分の傍聴席や
報道陣用のスペースもある。
座席は右翼と左翼で分かれていて、中心は緩衝地帯(じゃないかw)があった。

や、

CIMG1302.jpg
黄金の間。
壁は陶器、ガラス、金箔で出来た1800のモザイクで出来ている。

CIMG1303.jpg
描かれているのは、東西の国々に称えられて座っている女王。



お次は王宮へ。

王宮へ向かう途中で
CIMG1320.jpg
よく分からんけど、イラン人が爆音で音楽を流し、ストックホルム
の静かな時間をぶち壊しながら集会をやってた。
っていうか、これを見たときにイランサポ?って思った自分って・・・orz


集会から程なくして王宮に到着。
CIMG1324.jpg
ここは入り口のところ。

CIMG1326.jpg
衛兵と大砲(レプリカ)

この後、王宮のApartmentに行ったけど、写真撮影禁止ですた。

見学後、近辺の通りを散策。
途中でこんなのがありました。

CIMG1333.jpg

気に入ったのがコチラ
CIMG1334.jpg
効果音の分かる方、ご教授願いますww
あいにく、この店は休みでした。
欲しかったなぁ・・。


その後は寒いのと、歩きつかれたのでカフェで休憩
CIMG1335.jpg
チョコケーキ with 甘くない生クリーム。
食いかけに見えるあなたは目が疲れているのでPCを閉じましょう。


最後は中心街のデパートへ
食品売り場や、本屋を冷やかす。
やっぱり、北欧のデザインっていいですね。
CIMG1344.jpg
店内の様子(食器売り場)

日本のデパートよりもキレイでおしゃれ。
スウェーデン、いいなぁ。

デパートを出たのが17時。
CIMG1345.jpg
17時のストックホルム。
緯度が高いのがわかりますね。

デパートの周りには
CIMG1343.jpg
このお店が沢山ありました。
スウェーデン発祥の会社なので、ストックホルムはホームタウン。

夕飯食べるレストランを探しているとこんな光景が
CIMG1347.jpg
教会の外にある恐らく墓地と思われるところに置かれたロウソク。
教会では礼拝があったらしく、人がぞろぞろ入っていってました。
(あまり、仏教徒が干渉しない方がいいかも)

で、ユースホステルの近くで見つけたレストランに入り夕食。
CIMG1351.jpg
ストックホルムのレストランって、どこもこんな雰囲気で入りづらかった。
食べたのがBaked Beefと、付け合せのポテトとサラダとスウェーデン風ミートボール

CIMG1358.jpg
これが、スウェーデン風ミートボール。
ちょっと味が濃かった。

ほかのメニューは大して特徴が無いので省略。


食後はユースに戻って、今に至ります。


明日はバスでどっか行く予定です。


Stockholm SWEDEN 23:28
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。