--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

では

2009年12月04日 13:58

南アフリカ、行ってきます。

空港でネット使えればまた更新しますし、現地のユースホステル
でも更新できれば。
スポンサーサイト

【治安は】南アフリカへ【大丈夫か】

2009年11月23日 22:19

さて、来月の頭に南アフリカへ行って参ります。
ワールドカップもやるし、せっかく行き易い場所にいるので。

行きかたは、地元からルフトハンザでミュンヘンに飛び、ミュンヘンから
ヨハネスブルグまで南アフリカ航空。
南アフリカ航空は乗った事無い会社なのでこちらも楽しみです


で、行くにあたって色々調べてたら・・

ヨハネスブルグのダウンタウン地区(カールトンセンター付近からヨハネスブルグ中央駅及びヒルブローに至る地区)では、殺人、強盗、強姦、恐喝、暴行、ひったくり、車上狙い、麻薬売買等の犯罪が時間、場所を問わず発生しています。
(外務省海外安全ホームページ

他にも、腕時計を腕ごと持ってかれたとか聞くんだが・・・・。


調べれば調べるほど怖くなってくる・・

ガクガクガクガク (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ストックホルム   ~4日目(帰国)~

2009年11月03日 02:04

今日でストックホルム滞在は終わり。
13:00のLufthansaでストックホルムを発ちます。

これが宿泊していたユースホステル(HOSTELっていう看板のとこ)
CIMG1405.jpg
キレイな場所で、またいつか泊まりたいです。


ユースホステルを出たのが9:40頃。
地下鉄で中央駅へ向かい、そこから空港バスで Stockholm Arlanda Airport までは約45分。

CIMG1408.jpg
車窓。
葉っぱも落ちて、いよいよ冬本番です。


CIMG1409.jpg
管制塔が見えてきたら空港到着。


ベネチアまでチェックインします。
CIMG1411.jpg
ここの空港の係員は仕事が早いです。


新しいのか、きれいな空港で設備も整っていました。

CIMG1418.jpg
トイレのデザインもオサレ!

CIMG1420.jpg
小さい機体が多い

では、
CIMG1428.jpg
Good Bye Stockholm!
フランクフルトへ向けて出発。


機内では機内誌の東京特集を読みました。
インタビュー記事で、お坊さんや飲み屋の女将さん、豆腐職人の記事はいいんだけど
レスラーの記事ってどうなのよ?
Lufthansaさん?

別の本にはこの事が・・・
CIMG1439.jpg
よく見ると、ビーチボールにリバプールのエンブレムが・・・。


フライトはかなり揺れた。
テーブルの上に置いたコーラがこぼれそうな勢いで。
でも、俺は揺れるのが好きです。

2時間ほどのフライトでフランクフルト着陸。
CIMG1445.jpg
ターミナルには着かずに、こんな所で降機。
おお!近い!


ベネチア行きに乗り換えます。
CIMG1452.jpg


またしても
CIMG1456.jpg
こうやって搭乗


あーあ、機内がイタリアっぽくなってきたよ。
イタリア人、話し声でかすぎw


そして、自分の席が何故か非常口座席。
なんでドイツ語も英語も話せない俺が??




離陸して雲の上に出るとこんな風景が
CIMG1462.jpg
きれいだ・・・

CIMG1464.jpg
こういう視点からも


で、またまた揺れる。
ブインブイン、ガタガタ・・
しかも、ベネチアの天気が悪く、着陸するときなんてギリギリまで地上の光が見えなかったしww


ベネチアは強い雨。
これからベネチア本島行く人、カワイソス


空港からバスで駅へ行き、鉄道で地元へ。
22:00頃、帰宅。

ストックホルム  ~3日目~

2009年11月03日 01:08

この日はバカな事にデジカメのチップをPCに入れたまま出掛けて
しまったので、帰国してから書いています。



まずは24時間地下鉄・バス乗り放題券を買い、地下鉄で移動
CIMG1363.jpg
ストックホルムの地下鉄はきれい!
車両も新しく、車内は向かい合わせシート。
色使いはカラフルでありながらも、まぶしくないいい感じでした。

CIMG1394.jpg
駅構内も、アーティスティック!


最初に行ったのは「NOBEL MUSEUM」
CIMG1365.jpg
歴代ノーベル賞受賞者の功績や、研究内容などが展示してありました。
湯川秀樹を始めとする日本人の名前も。
しかし、日本語のガイドブックがありませんでした・・・。
(館内は撮影禁止のため写真はありません)

光の屈折とか、今じゃ当たり前に知っていることも昔
では大発見だったんだなぁ。


その後はまた地下鉄で移動。
どっかの駅(駅名忘れた)で降りたら展望台のようなものがあるので行って見ることに。

そこからの景色は・・・
PB010024.jpg

反対側
PB010025.jpg

ででーーーん。

雨だったけど、きれいなものはきれいだな。
北欧っぽい町並み、建物。
いいもの見させてもらいました。ありがとう、ストックホルム。

この後、1枚目の写真に写ってる川の奥のほうに留まってる VIKING LINEっていう、ヘルシンキ(フィンランド)行き
の船を見に行きました。
フェリーとは思えない、まるで豪華客船のような船で、今度来たら乗ろうと思いました。

フェリーターミナル近くからバスに乗り、ひとまずユースホステルに戻り買い物へ。
昨日とあまり変わらなかったので写真はあまり撮ってないけど、数枚ほど。



CIMG1403.jpg
MQって・・・
m9!

じゃないよな・・。


で、お次は・・・
CIMG1404.jpg
がおおおおおおおおおおお!

街中はハロウィンの装飾がしてあったり、もうクリスマス用品を売っていたりでした。

あと、やたらと車のクラクションが ** *** **** って鳴るから「なんだ?サッカーか?」
って思って周りを見る案の定マフラーを誇らしげに掲げる人が。
さらに、メインストリートでチャントを歌っている人もいたり。
その盛り上がりや、時期、地下鉄で見た敗者と思われるファン(顔が浮かなかった)のマフラー
に STCKHOLM と書いてあったのを見ると、恐らくストックホルムダービーがあったんだなと推測
してました。

ダービーで勝った後にこうやって騒ぐのも楽しいだろうな!


夕食は、サーモンとじゃがいも添え(?)をメインに。
いかにも北欧らしく、おいしく頂きましたが写真は撮り忘れましたw


夕食後はユースに戻り、寝ましたとさ。

ストックホルム ~2日目~

2009年10月31日 23:30

今日は普通に観光の日です。


動き出したのは11時。

まずはユースホステルから市庁舎へと向かう。
その道中、いたる所にイタリアにはないセブンがあって、「おお!」を連発!
いやぁ、いいね、ストックホルム。

そして、市庁舎
CIMG1273.jpg
ここはノーベル賞授与式の晩餐会の行われるホールがあって、ツアーで見学
出来るとのことなので参加。
ツアーの開始を待つ間、併設の土産物屋をみてたら、

「これは俺の部屋に・・・・」
「赤はないだろ・・」

と、日本語が聞こえてくる。

はぁ・・・。

海外(の観光地)で日本人に会うと何か萎えるなw

で、肝心のツアー。
スウェーデン語と英語しかないので英語に参加。

CIMG1281.jpg
これがその晩餐会ホール。
そんなに広くないこのホールに300人(?)が集まって食事する。
しかも、一人の占有面積は60cmだって・・・。
カオスだなww

ほかにも、
CIMG1285.jpg
市議会場。
2週間に一回、月曜日に会議が開かれて、200人分の傍聴席や
報道陣用のスペースもある。
座席は右翼と左翼で分かれていて、中心は緩衝地帯(じゃないかw)があった。

や、

CIMG1302.jpg
黄金の間。
壁は陶器、ガラス、金箔で出来た1800のモザイクで出来ている。

CIMG1303.jpg
描かれているのは、東西の国々に称えられて座っている女王。



お次は王宮へ。

王宮へ向かう途中で
CIMG1320.jpg
よく分からんけど、イラン人が爆音で音楽を流し、ストックホルム
の静かな時間をぶち壊しながら集会をやってた。
っていうか、これを見たときにイランサポ?って思った自分って・・・orz


集会から程なくして王宮に到着。
CIMG1324.jpg
ここは入り口のところ。

CIMG1326.jpg
衛兵と大砲(レプリカ)

この後、王宮のApartmentに行ったけど、写真撮影禁止ですた。

見学後、近辺の通りを散策。
途中でこんなのがありました。

CIMG1333.jpg

気に入ったのがコチラ
CIMG1334.jpg
効果音の分かる方、ご教授願いますww
あいにく、この店は休みでした。
欲しかったなぁ・・。


その後は寒いのと、歩きつかれたのでカフェで休憩
CIMG1335.jpg
チョコケーキ with 甘くない生クリーム。
食いかけに見えるあなたは目が疲れているのでPCを閉じましょう。


最後は中心街のデパートへ
食品売り場や、本屋を冷やかす。
やっぱり、北欧のデザインっていいですね。
CIMG1344.jpg
店内の様子(食器売り場)

日本のデパートよりもキレイでおしゃれ。
スウェーデン、いいなぁ。

デパートを出たのが17時。
CIMG1345.jpg
17時のストックホルム。
緯度が高いのがわかりますね。

デパートの周りには
CIMG1343.jpg
このお店が沢山ありました。
スウェーデン発祥の会社なので、ストックホルムはホームタウン。

夕飯食べるレストランを探しているとこんな光景が
CIMG1347.jpg
教会の外にある恐らく墓地と思われるところに置かれたロウソク。
教会では礼拝があったらしく、人がぞろぞろ入っていってました。
(あまり、仏教徒が干渉しない方がいいかも)

で、ユースホステルの近くで見つけたレストランに入り夕食。
CIMG1351.jpg
ストックホルムのレストランって、どこもこんな雰囲気で入りづらかった。
食べたのがBaked Beefと、付け合せのポテトとサラダとスウェーデン風ミートボール

CIMG1358.jpg
これが、スウェーデン風ミートボール。
ちょっと味が濃かった。

ほかのメニューは大して特徴が無いので省略。


食後はユースに戻って、今に至ります。


明日はバスでどっか行く予定です。


Stockholm SWEDEN 23:28



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。